2%の差額は利用可能 消費増税で得する金投資の考え方

公開日: 更新日:

金投資編(5)

 金の密輸が止まらない。財務省のデータによると、2018年に全国の税関で摘発された金地金の密輸は2119キロに上った。13年には133キロだったから5年で約16倍になった計算だ。手口も大胆。外国人旅客2人の洋服や靴から合計8キロの金地金が見つかった事例もあるという。

 なぜ、これほどまでに金が密輸されるのか。それには消費税が関係している。日本では、金の売買に消費税がかかる。購入するときには支払い、売却するときには受け取れる。そこで香港やシンガポールなど、消費税がかからない国で金を購入して密輸する。それを日本で売却すれば消費税が受け取れる。

 購入したときには消費税を支払っていないので、金の価格が変わっていなければ、8%分がまるまる儲かることになる。金の価格が1グラム当たり5000円とすれば前述の8キロの密輸で320万円の利益だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る