池田保行
著者のコラム一覧
池田保行ファッションエディター&ライター

メンズファッション誌を中心に、ビジネススーツなどメンズスタイルについて執筆するファッションエディター&ライター。「All Aboutメンズファッションガイド」も務める。

欧米では素足は不快…職場でのノーソックスについて考える

公開日: 更新日:

 友人記者の話である。ある夏の日、某イタリアファッション界の重鎮を取材することになり、石田純一風のおしゃれな装いで素足にスリッポンを履いて現場に赴いた。

 訪問先で秘書とおぼしき女性に取り次ぎを依頼すると、彼女の表情がイマイチ冴えないように感じたそうだ。応接に通され、くだんの重鎮が現れた。立ち上がって挨拶しようとすると、重鎮は自分の椅子の背に手を掛けたまま何かを呟いて、きびすを返して部屋から出ていった。

 通訳に理由を尋ねたところ、「『人に会う時は靴下ぐらいはいてくるものだ』ということだそうです」と申し訳なさそうに答えたという。取材はリスケとなり、3日後に改められた。

 当日、靴下をはいて再訪したら、重鎮は何事もなかったかのように穏やかに対応してくれたそうだ。ドレスコードに厳格な欧米ではノーソックスは、かくも人を不快にすることがある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  8. 8

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  9. 9

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  10. 10

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

もっと見る