【ニラとオクラの梅肉和え】まろやかな甘さの秘密はタレ

公開日: 更新日:

銀座魚勝(東京・銀座)

 何も考えず口に運ぶと、想像を裏切られてちょっと驚く。ニラとオクラとミョウガは、それぞれ特徴が際立った野菜だ。独特の香りや味で知られている。

 それらを組み合わせるのだから、鮮烈で押し出しの強い味になるだろうと思っていたが、これは意外にまろやか。さっぱりとした中に甘さもある。

 秘密はタレにあった。

「梅干しを漬け汁も一緒に使って、梅酢のようなタレを作っています。梅干しはハチミツ漬けのタイプがいいですね」

 オクラは軸の硬いところを切り、ヘタの周囲を面取りしたあと、塩を振ってまな板で板ずりし、うぶ毛を処理する。基本の下処理だが、怠れば食感が悪くなってしまう。

 ニラは茹で過ぎるとクタクタになり、やはり食感が落ちる。手際の良さが必要だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    京大教授藤井聡氏 大阪都構想は維新への信任投票ではない

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  4. 4

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  5. 5

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  6. 6

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  7. 7

    いしだ壱成さんが語る「生活保護不正受給疑惑」報道の真相

  8. 8

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

  9. 9

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  10. 10

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

もっと見る