【トウモロコシのフリット】冷蔵庫で保存した1本で

公開日: 更新日:

メリプリンチペッサ渋谷店(東京・渋谷)

 カニの足をうまく割って、身をガブリ。それと同じで、トウモロコシもかぶりつくのがウマい。でも、カニもトウモロコシも、まとめて食べたいと思うことがある。そんなぜいたくを形にしたのが、このツマミだ。

「僕がまさにそのクチでして。トウモロコシ好きにはたまりません」

 夏が旬のトウモロコシは茹でたてもよし、スープにしてもよし。居酒屋メニューでは、丸々としたかき揚げも定番だ。このフリットの大きさは、名刺の3分の2ほど、板状で、食べやすくなっている。

「トウモロコシはまとめて茹でて、冷蔵庫で保存しますよね。1本を2センチ幅で輪切りにしたら、包丁で粒の付け根をうまくそぐと、束で取れる。冷たいと、束で取りやすいのです」

 そう言われてみると、小さいころ、親が手で器用にトウモロコシの粒をピタッと並んだ状態で外していたことに感心したことを思い出した。あれを板状に再現した形だったのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  10. 10

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る