【〆サバとイチジクの前菜】切って盛りつけるだけでお洒落

公開日: 更新日:

メリプリンチペッサ渋谷店(東京・渋谷)

「シメサバとイチジクをそれぞれ切って、盛り付けただけです」

 江口さんが笑いながら説明した一皿は、カメラマンが「キレイ」とうなったほどで、「今回の撮影は、オシャレなツマミが続くんだろうな」とライティングの調整に力が入る。それが切って盛り付けただけというから恐れ入る。

「シメサバを一から作るのは大変でしょう。魚屋さんでできたものを買ってくればいい。味付けは、オリーブオイルとカボスだけです。店で出す一皿なら、それなりのドレッシングを仕上げますが、家飲み用のツマミならこれで十分。シメサバに塩分も酸味もありますから」

 なるほど! イチジクはスイカやメロンなど代表的な夏の果物に比べて、甘味が穏やか。それが、独特のシメサバの酸味とウマ味を引き立てる。カボスでもスダチでもいいが、果汁は惜しみなくたっぷり注いだ方がウマい。

「イチジクでなくても、桃やオレンジ、ミカンなど何でも合いますよ」

 酒飲みは、概してやや濃いめの味を好むが、あえて味付けは何も加えない。白ワインを飲みながら少しずつつまむと、サバやイチジクのウマ味や酸味が口の中で一体化する。それぞれの素材の味わいが存分に生きているので、飽きずに食べられるのがいい。ひと手間プラスするなら皮目を軽くあぶるのもウマかった。

《材料=2人前》
・シメサバ 半身
・イチジク 3個
・オリーブ油 適量
・カボス 半分

《作り方》
(1)シメサバは平切りに、イチジクは短冊切りに。
(2)キレイに盛り付けたらオリーブ油を回しかけ、カボスをたっぷり搾ったら、食材がなじむように和えて出来上がり。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

    ドラフト前にスカウト困惑…九州国際大付監督が調査書「指名球団以外書かない」の波紋

  2. 2
    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

    テレ朝・弘中綾香アナ結婚&彼氏の上場でWおめでた お相手はただの“一般男性”ではなかった

  3. 3
    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

    香川照之に続きENEOS会長までクラブでご乱行…彼らの失敗の本質はどこにあるのか

  4. 4
    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

    デイトレーダーの“プロ”は平均年収1000万円…誰でもなれるが1年後には9割が撤退する

  5. 5
    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

    福山雅治“アラフィフパワー”全開で竹内涼真&横浜流星に圧勝!「沈黙のパレード」が絶好調

  1. 6
    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

    菅前首相の弔辞“使い回し疑惑”報道で大騒ぎ!SNSでは「山縣有朋」がトレンドワード入り

  2. 7
    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

    米アップル最重要幹部の“不適切ジョーク”が急拡散し辞任へ…同社も認め全米に衝撃!

  3. 8
    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

    石田純一“親心”がアダで仕事激減…息子いしだ壱成と「父子共倒れ」の危機

  4. 9
    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

    天皇陛下とチャールズ新国王…心配される共通項とは? 日本の皇室は英国王室がお手本

  5. 10
    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報

    1泊最大8000円引き! いよいよ始まる「全国旅行支援」最新情報