【さくらんぼのブルスケッタ】パンにのせて焼くだけで簡単

公開日: 更新日:

メリプリンチペッサ渋谷店(東京・渋谷)

「僕が言うのもなんですが、ウマいですよ」

 食いしん坊で酒好きの広島男が、満面の笑みを浮かべながら差し出したのが、この一皿だ。モッツァレラチーズの白を背景に、サクランボの赤と生ハムのピンクが目に鮮やか。

 ウマさを確信して口に運ぶと、やっぱりだ。モッツァレラと生ハムの塩加減とウマ味にサクランボの甘味が加わって、いいあんばいだ。噛み進めるうちにフランスパンの甘味と塩分も混然一体となる。店で前菜のひとつにこいつが出てくると、食欲に火がつくこと間違いナシだろう。

「調味料は一切使っていません。生ハムやチーズの塩分とサクランボの甘味を生かすのみです」

 手間という手間は、サクランボの種を抜いて、半分に切っておくことくらいだ。フランスパンにモッツァレラとサクランボをのせ、オーブントースターで軽く焼く。チーズが溶けて、サクランボの切り口がほんのり茶色くなる程度で十分だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  10. 10

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る