【茗荷胡瓜】夏らしい爽やかさが疲れた胃にも優しい

公開日: 更新日:

銀座魚勝(東京・銀座)

 いかにも夏らしい一品。みずみずしい3種の野菜が奏でる爽やかなハーモニーは、暑さで疲れた胃にも優しい。梅雨が終わって本格的な夏を迎え、涼を感じたくなったころにぴったりだ。彩りの美しさも食欲をそそる。野菜をすべて千切りにするのは、混ぜ合わせたときの食感を統一するため。ここで手を抜いて大きさがバラバラになってしまうと味わいも落ちる。丁寧な仕事が必要だ。

 口の中に含み、バランスよく混ざった野菜のシャキシャキとした感覚を楽しんでいると、色とりどりの風味が鼻に抜けていく。無限に食べられそうだ。

「食欲が落ちる季節でも、サラダ感覚でワシワシと召し上がれると思います」

 このままでも十分に酒のアテになるが、もうひと手間かけて、冷ややっこにのせたり、カツオのたたきと和えたりしてもよさそう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  3. 3

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  4. 4

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  5. 5

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  9. 9

    タレント松尾伴内さんの念願はNY生活 28歳の頃からの憧れ

  10. 10

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る