遺品整理や引っ越しなどで激増 仏壇処分は大きく分けて4つ

公開日: 更新日:

 750年以上の歴史を持ち、親鸞聖人ゆかりの寺、浄土宗「光増寺」(東京都葛飾区)の桑原忠夫(第42世)住職がこう説く。

「うちでもお仏壇を処分したいという相談は増えています。しかし、檀家の方には仏様は大切に、お仏壇を捨てるということは、仏様を捨てるということ、それは自分自身を捨ててダメにすることにつながるということを普段から話しています。引っ越しなどやむを得ない時は、先祖代々の系譜を書いた過去帳を持っていってもらう。寺と縁のない人からの相談もありますが、適当に処分をしている人も多いようです。情けないですが、日本人の心から魂が抜けてきている気がします」

 お盆にはご先祖さまに改めて感謝をしつつ、お仏壇を大切にしたい。

(ジャーナリスト・木野活明)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “鶏卵疑惑”自民に飛び火か…これがズブズブ「献金リスト」

  2. 2

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  3. 3

    原巨人ドラ2異例の先物買い 次期阿部政権への置き土産?

  4. 4

    安倍晋三を擁護してきた連中も泥舟と一緒に沈めなければ

  5. 5

    男男男男男男男男男男男男男男の大家族についに女児誕生!

  6. 6

    GoTo延長の菅政権に聞かせたい米シンクタンク“日本の評価”

  7. 7

    高倉健さんが結婚祝いにロレックスの腕時計を届けてくれた

  8. 8

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  9. 9

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  10. 10

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

もっと見る