抜群の消臭力 3日使用しても臭わない靴下とTシャツの実力

公開日: 更新日:

 ジメジメした梅雨も終わり、強烈な日差しが肌をさす本格的な夏が到来した。

 そうなると気になるのは汗のニオイ。医療脱毛「メンズリゼ」の調査によると、女性の86%が夏場の男性の汗のニオイを気にし、うち9割が「満員電車」で過去に気になったことがあると回答している。また、資生堂の研究では、過度の緊張・ストレスなどで硫黄化合物のような皮膚ガス(ストレス臭)が放出されることも分かっている。

 夏場は二重、三重の意味で厄介な季節だが、矛があれば盾もあるのが世の常だ。なんと“3日間履いても臭わない靴下”があるという。興和堂(東京・北区)が販売する「Deol」シリーズがそれだ。

「3日間、同じ靴下をはき続けるシーンはあまりないとは思いますが、当社の実証実験では3日間はき続けても臭いはほとんどありませんでした。特殊な消臭糸で製造した靴下で、洗濯機で丸洗いもできます。介護家庭や施設での幅広い活用を考えております」(興和堂広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  4. 4

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  5. 5

    性急すぎる菅政権 福島原発処理水「海洋放出」決定の大罪

  6. 6

    理想の花嫁・竹下景子に交際疑惑 男がマンションに入り…

  7. 7

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  8. 8

    菅政権が「年末年始17連休」正月休み拡大をブチ上げた狙い

  9. 9

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  10. 10

    小出恵介も涙…“しくじり芸能人”救う明石家さんまの名言

もっと見る