西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

鳥割烹 末げん(新橋)で味わう鶏肉と卵の絶妙ハーモニー

公開日: 更新日:

 9月に入ってスポーツ真っ盛り! 世界柔道東京五輪代表選考マラソンラグビーW杯に世界陸上……。そうそう全力身びいき中のJ2柏は2位に勝ち点10差をつけて首位独走中(千葉テレビで応援番組の「ライジング レイソル!」のMCをやっています)。このままJ1復帰に向けて突っ走って欲しいです。

 そこで! というワケではありませんが、創業明治42(1909)年の老舗中の老舗! JR新橋駅のSL広場近くの鳥割烹「末げん」に行ってきました。はい! お目当ては「あの三島由紀夫が愛した店の人気メニュー・親子丼」です。

 格式が敷居の高さとなり、さらにはディナーの値段が1万円超も珍しくなく、おいそれと暖簾をくぐるのがためらわれますが、でも大丈夫です。3種類のランチメニューは1200~1700円となかなかリーズナブル。人気メニューの「かま定食」(1200円)をオーダーしました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  4. 4

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

  5. 5

    デサントの「水沢ダウン」は海外物を凌駕…国産の実力知る

  6. 6

    海外から酷評相次ぐ 本家ロシアも認めたスガーリンの独善

  7. 7

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  8. 8

    オリラジ吉本退社の明暗…藤森のタナボタはいつまで続く?

  9. 9

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  10. 10

    麻生財務相「一律10万円再給付ない」発言に若者も怒り心頭

もっと見る