西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

鳥割烹 末げん(新橋)で味わう鶏肉と卵の絶妙ハーモニー

公開日: 更新日:

 9月に入ってスポーツ真っ盛り! 世界柔道に東京五輪代表選考マラソン、ラグビーW杯に世界陸上……。そうそう全力身びいき中のJ2柏は2位に勝ち点10差をつけて首位独走中(千葉テレビで応援番組の「ライジング レイソル!」のMCをやっています)。このままJ1復帰に向けて突っ走って欲しいです。

 そこで! というワケではありませんが、創業明治42(1909)年の老舗中の老舗! JR新橋駅のSL広場近くの鳥割烹「末げん」に行ってきました。はい! お目当ては「あの三島由紀夫が愛した店の人気メニュー・親子丼」です。

 格式が敷居の高さとなり、さらにはディナーの値段が1万円超も珍しくなく、おいそれと暖簾をくぐるのがためらわれますが、でも大丈夫です。3種類のランチメニューは1200~1700円となかなかリーズナブル。人気メニューの「かま定食」(1200円)をオーダーしました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  4. 4

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

  9. 9

    負けず嫌いが演技の原動力 広瀬すずは生来の「体育会系」

  10. 10

    “黒い交際”閣僚をスルー 大メディアのご都合主義と二枚舌

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る