黒田真行
著者のコラム一覧
黒田真行元リクナビNEXT編集長

1965年生まれ。関西大学法学部卒。「リクナビNEXT」編集長、「リクルートドクターズキャリア」取締役などを歴任。2014年、ルーセントドアーズ設立。転職支援サービス「Career Release40」を運営。転職を前提としない中高年のキャリア相談プラットフォーム「Can Will」を開始。著書に「40歳からの『転職格差』 まだ間に合う人、もう手遅れな人」(PHPビジネス新書)など。

面接までこぎ着ける「職務経歴書」のベストな枚数と書き方

公開日: 更新日:

 大事なのはメリハリを付けること。最初の10年間は営業で、3年間経理で、5年間は人事というキャリアの人がそのまま書くと、「営業も経理も人事もできます」と言っているようなもの。

「何でもできるは“何もできない”が採用担当者の認識です」

 企業は「この人は何屋さんなのか?」「私たちの会社で何ができるのか?」を知りたい。

 なので、営業職に転職したいのなら、10年間の営業経歴について2枚のうち1枚半にわたって詳しく書き、経理と人事は残りで簡潔にまとめる。人事職なら人事での5年の経歴を最初から1枚半を使って詳しく書く。

■何を書いても構わない

 多数の資格を有する人も「何でもできます」と主張しがち。例えば、貿易の仕事をしていて、その関連の資格を複数取得しているならプラス評価になるが、不動産関連や経理関連の資格もあるとなれば、単なる「資格マニア」と受けとられ、逆にマイナスになってしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

  2. 2

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  3. 3

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  4. 4

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  5. 5

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  6. 6

    “外的要因”だけ?「まだ結婚できない男」視聴率下落と懸念

  7. 7

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  8. 8

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  9. 9

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る