災害時にタクシー配車アプリ使えるか 業界最大手に聞いた

公開日: 更新日:

 戦後最大といわれる台風15号の猛威で、9月9日の首都圏ではJR東日本を中心に交通網が軒並みマヒした。運転再開時間を過ぎても電車は動かず、改札に入るのに1時間。ホームで待って1時間なんてケースはざらであった。

 頼みの綱となるのはバスやタクシーなどの自動車だが、タクシー乗り場では待機待ちが長蛇の列だった。「そこまでして会社で仕事をしたいのか」と、ネットでは「社畜」話で盛り上がっていたが、どうしても出勤しなければならない人はいるし、旅行などで動かせない予定がある人も多い。

 そんなとき、どうしたらタクシーがつかまるのか。最近ではスマホアプリの「配車アプリ」を使ってタクシーを呼んだり、予約したりできるが災害時はどうなのか。

■タクシー配車アプリ

 主な配車アプリにはJapanTaxi(日本交通系)、MOV(DeNA系)、DiDi(ソフトバンク系)、S.RIDE(ソニー系) などがあり、Google PlayやApp Storeからダウンロードが可能。クレジットカードを登録すればキャッシャレスでの支払いもできる。

 アプリを上手に使えた人もいたようで、「前日から予約していた」さらには「アプリの初回限定キャンペーンで無料で乗れた」というケースもある。配車アプリでは、地域や期間限定で500円から2000円程度の割引クーポンを入手できる場合もある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  2. 2

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  5. 5

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  6. 6

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  7. 7

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  8. 8

    露骨な隠蔽工作発覚「桜を見る会」名簿廃棄は国会追及直前

  9. 9

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  10. 10

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る