SNSは長期戦略で 年商2億円社長が語る「顧客を掴む」方法

公開日: 更新日:

 インスタグラムやツイッターなどのSNSを駆使して稼ぐ話はよく聞くが、本当に稼げるのか。稼げる人と稼げない人に分かれるのはなぜなのか。真空低温調理器「BONIQ」をSNSを駆使して販売し、年商2億円を稼ぐ株式会社「葉山社中」代表取締役の羽田和広氏(39)に、ノウハウを聞いた。

 羽田氏は31歳で脱サラし、インターネットマーケティングを独学。アフィリエーターとしてネット広告代理業で成功後、2017年から「BONIQ」の製造・卸・販売に手を広げた。

 16年、欧米ではすでに普及していた真空低温調理器の存在をネットでたまたま知り、日本にはまだなかったこの調理器の調理の簡単さ、おいしさ、後片付けの手軽さなどに惚れ込んだという。17年、中国工場での製造準備を整え、クラウドファンディングで資金を集めた。今年8月には小型化したプロ仕様の製品も用意した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    抗議デモの最中に…シレッとケーキ泥棒の女の動画が人気に

  2. 2

    吉村府知事が“袋叩き”に…大村知事リコール賛同の見当違い

  3. 3

    シースルー防護服の下は水着…男性患者には「大きな支援」

  4. 4

    コロナ禍で…世界トップレベルの下着モデルが農村でバイト

  5. 5

    給付金利権の闇 違法団体だったサ推協と経産省疑惑の人物

  6. 6

    小池都知事の次なる敵は…新宿・歌舞伎町“殲滅”の危うさ

  7. 7

    京アニ放火犯を救った1000万円の治療費 誰が負担するのか

  8. 8

    小池氏圧勝に赤信号 都知事選にイケメン対抗馬で無風一変

  9. 9

    一人暮らしをする実母の通い介護で毎月赤字&預金減少に…

  10. 10

    河野氏の野暮すぎる変節 ブルーインパルス発案明言で露呈

もっと見る