西谷綾子
著者のコラム一覧
西谷綾子

1986年、鳥取県生まれ。趣味は「体を動かすこと」。2016年、東京マラソンで3時間1分32秒の自己ベスト。特技はバスケットボール(インターハイ3年連続出場)。ジュニアアスリートフードマイスター。睡眠改善インストラクター。

相撲茶屋 寺尾(両国)熱々ちゃんこのニラと白菜で疲労回復

公開日: 更新日:

  そもそも! お相撲さんが毎日食べているから「ちゃんこは太ってしまうかも?」というのは大きな誤解。体に有益なモノがたくさんあります。

 たとえばニラにはタマネギ、ニンニクにも含まれている血液サラサラ成分の「アリシン」が含まれ、疲労回復の手助けをしてくれます。ビタミンA、C、Eも豊富なので風邪の予防、アンチエイジングにも◎です。

 白菜にも疲労回復成分が多く、ストレス解消となるGABAも含まれているのもうれしいですね。

 熱々ちゃんこで身も心も元気になりましょう。

(住)東京都墨田区両国2―16―5 あづまビル1F
(営)ランチAM11・30~PM1・30、ディナーPM5~10

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  2. 2

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る