関電報告書「恫喝で半身不随」は起こるのか 専門家に聞く

公開日: 更新日:

「森山氏のあまりに激しい恫喝の影響もあって身体を悪くし半身不随となった」――。原発マネー還流事件をめぐる関西電力の報告書のこの記載に、「おやっ」と思った人も多いのではないか。

 半身不随は、体の左右いずれか半分が麻痺し、思うように動かなくなることだ。人間は恫喝によって半身不随となるのだろうか。医師で作家の米山公啓氏に聞いてみた。

「ストレスなどで血圧が高く、動脈硬化が起こりやすい状態で強烈な恫喝を受けると、脳卒中を起こし、半身不随になる可能性があります。発病した関電社員はもともと血圧が高めの方だったのかもしれませんし、森山氏の対応を繰り返す中で、膨大なストレスを蓄積していったのかもしれません。いずれにしても、脳卒中に導いた最後の一撃は、相当パンチがある恫喝だったのでしょう」

 サラリーマンも、部下を叱る時は気をつけたほうがいい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    竹田恒泰氏「天皇は親戚」発言をこのまま許していいのか?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る