“乳酸菌飲料”で有名 森永乳業とヤクルトの社員待遇を比較

公開日: 更新日:

 インフルエンザ対策として乳酸菌が注目されています。今回の損得はそんな乳酸菌飲料で有名な「森永乳業」と「ヤクルト」の社員待遇を比較してみます。

 森永乳業は1917年創業の会社です。合併話が再燃している森永製菓とは兄弟会社の関係です。売り上げの約4割が市乳(牛乳)で、他には乳製品、アイスクリームが続きます。「マウントレーニア」シリーズはチルドカップコーヒーの元祖的な存在で、乳酸菌製品には「ビヒダス」「アロエヨーグルト」があります。

 対するヤクルトは、1935年創業。乳酸菌飲料では国内最大手です。国内売上比率は4割で、現在は世界40カ国・地域で、毎日、4000万本のヤクルトが販売されています。プロ野球ヤクルトの親会社であり、高津新監督(写真)の下で来季は最下位脱出を図ります。

 前期の単独売上高は森永乳業が4303億円、ヤクルトは1794億円でしたが、経常利益は170億円と173億円でほぼ同じ。有価証券報告書によると、社員の平均年収は森永が739万円、ヤクルトが782万円。ピーク時の50歳では865万円と875万円で、その差はほとんどありません。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東山紀之は結婚報告会見で妻・木村佳乃の名を出さなかった

  2. 2

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  3. 3

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  4. 4

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  5. 5

    英紙に漏らしたのは誰だ!「五輪中止決定」報道で犯人捜し

  6. 6

    PCRを義務化し陽性者は即隔離…「伸晃モデル」を求める声

  7. 7

    「政治とカネ」問題かわす菅首相が10年前に言っていた正論

  8. 8

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  9. 9

    菅野の父親に県大会決勝の先発辞退を直訴するよう勧めた

  10. 10

    菅首相は逃げの一手 “8割おじさん”西浦氏の予算委出席拒否

もっと見る