飯島直子の夫も…美人妻がいてもフツーの女と不倫する男心

公開日: 更新日:

 不動産会社を経営する飯島直子(51)の夫(51)が、舞台女優の平塚真由と“路チュー不倫”している様子が週刊誌で報じられた。関係は1年以上というが、平塚は39歳で、見た目もフツー。12歳上の飯島のほうが色気もある。

 過去には俳優の田中哲司(53)が、妻で女優の仲間由紀恵(40)の長期不在中に、スタイリストと密会しているところをキャッチされたこともあった。

 男女問題に詳しい作家の加藤文果氏は、「羨ましい美人妻がいる男性ほど、不倫の際に、どこにでもいる“フツーのおばさん”を選ぶものです」と指摘する。

 取材を進めると、そんな不倫カップルに行き着くことが珍しくないそうだ。

「この手の男性が妻に求めるのはステータス。美人妻を選ぶことで心の安定を得て、仕事の自信につなげているのです。一方で、安定すればするほど、不安定なタイプにも引かれる。見た目がそうだったり、精神的にもろかったり、エキセントリックだったりする女性です。そもそも、浮気相手になる愛人タイプはわがままで、おねだり上手が多い。手間がかかるのですが、そこがかわいいと感じるようです」(加藤文果氏)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相「桜を見る会」で“買収”疑惑 公金私物化の元凶は

  2. 2

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  3. 3

    NHK岩田明子氏 祝賀パレード特番で“安倍総理”連呼の違和感

  4. 4

    前夫の浮気に子育ての苦労…菊池桃子「再婚」までの凸凹道

  5. 5

    モリカケの次は英語民間試験 文教利権貪る「清和会」の罪

  6. 6

    レンタルなんもしない人 森本祥司さん<1>流されて会社員に

  7. 7

    石川秀美が地元誌に語った薬丸との最先端“ハワイ別居”生活

  8. 8

    メジャー挑戦 球界No.1二塁手広島・菊池涼介の意外な評価

  9. 9

    昭恵夫人また非常識露呈「饗宴の儀」に“訪問着”和服で出席

  10. 10

    原監督が大城ベタ褒めで G小林に課せられる“世界一の捕手”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る