会社批判をツイート…身バレで解雇騒動のとんだトバッチリ

公開日: 更新日:

 ある男性が匿名で勤め先の会社を批判するツイートをしたところ、会社側が身元を割り出し、即クビに……カナダで起きた“事件”が話題になっている。

 カナダのCTVニュース(1月3日付電子版)などによると、この男性は、ブリティッシュコロンビア州バーナビーに住むフセイン・メハイドリさん(27)で、2013年から米建設資材大手ファステナル社のカナダ支社で働いていた。

 ファステナル社ではクリスマス前に、社員にクッキーやスナック菓子、チョコレートなどが詰まったギフトボックスをプレゼントするのが慣例だった。ところが、なぜか今年はカナダ人社員には6カナダドル(約500円)のBBQソースのボトルが配られた。そして、米国人社員には例年通り、ギフトボックスが配られたという。

 フセインさんは会社から差別され、侮辱されたような気持ちに。販売目標を達成するために必死でやってきたのに、これはないだろう……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  4. 4

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  9. 9

    会見で語られた父親の決意「娘を社長にしたのが間違い」

  10. 10

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

もっと見る