横山光昭
著者のコラム一覧
横山光昭家計再生コンサルタント

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー。借金したり貯金ができない家計の弱点を探り、確実な再生計画を見いだすプロ。これまで約1万5000人以上の家計再生を手がけた。

親の介護のために定年退職後はアルバイトを続けてきたが…

公開日: 更新日:

【Y家の現状】Yさん(61歳)は独身で一人暮らし。定年退職後、雇用延長をせず、アルバイトをしながら父親の介護を続けてきた。最近、父親が亡くなり、求職中。

 Yさんは父親の介護のため、60歳定年と同時に退職しました。同世代の仲間が再雇用で働く中の退職で収入面の不安はありました。が、親の介護が落ち着いたら再就職するつもりで、「失業保険の受給期間延長」の手続きをして介護生活に入りました。

 定年後、収入がゼロになり不安だったため、介護の合間にできそうなアルバイトを始めました。月に8万円程度の収入とはいえ、貯蓄の目減り防止に少しは役に立っています。

 一方、介護をしながらのアルバイト生活は体力的にも精神的にも予想以上にハードでした。もともと、酒好きだったこともあり、父親が寝ているときに居酒屋で息抜きをする回数が増え、食費などが膨らみました。介護費の負担も大きく、父の年金を生活費に入れたものの、毎月赤字続きでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渋沢栄一の不思議 なぜ“名を冠した企業”が1社しかないのか

  2. 2

    秋篠宮家の眞子さまは一時金1億5000万円では生活できない

  3. 3

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  4. 4

    黒島結菜が22年NHK朝ドラ主演 ラブコメに起用されない理由

  5. 5

    眞子さま婚約破談の危機 問題の400万円をなぜ誰も処理せず

  6. 6

    大河「青天を衝け」の死角 渋沢栄一の“カネと女”どう描く

  7. 7

    「天国と地獄」高視聴率の裏に高橋一生“しなやかマッチョ”

  8. 8

    米国進出の渡辺直美は大成功する公算大 竹内結子の後輩に

  9. 9

    3.25聖火リレーに大逆風…スタートの福島は感染状況が深刻

  10. 10

    北川景子もハマっている「盛り塩」なぜ広まった?注意点も

もっと見る