石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

心を癒やす仕事 ユング心理学の「箱庭療法」を一般向けに

公開日: 更新日:

 近年、「公認心理士」「キャリアコンサルタント」と心理学系の国家資格が続けて制定され、心のケア、モチベーション維持に心理学的なアプローチが活用され始めた。また、企業経営には昨年流行したティール組織(トランスパーソナル心理学)、人材開発にはポジティブ心理学を取り入れる企業も増えている。時代のニーズはモノからサービス、そしてココロに移り変わっている。

 今回取材したのは、心理療法のひとつ、箱庭療法を“一般向け”に行っているめるしさん(39歳)。めるしはフランス語のメルシー(ありがとう)からとった活動ネーム。本業は福祉業界の産業カウンセラーで、公認心理士と臨床心理士の資格も持ち、経験を副業に生かしている。

 日本には、伝統的にお盆の上に砂、石、草木、苔などを配置して風景を描く盆景などがあり、昔から箱庭に親しんでいる人は多い。ノーベル賞受賞者の湯川秀樹博士も著書「旅人」で、箱庭を使って自分の内観を表現していたと語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    年金生活者の確定申告 面倒くさがらずにやれば還付3万円超

  2. 2

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  3. 3

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  4. 4

    忖度なしの外資系が…ANAホテル沈黙は安倍自民の口封じか

  5. 5

    「麒麟がくる」視聴率下降の原因か…海老蔵の“語り”が不評

  6. 6

    石井GMとの確執を噂され解任…平石前楽天監督に真相を直撃

  7. 7

    新型肺炎の三馬鹿トリオ 引きずり降ろさなければ危機拡大

  8. 8

    視聴率急落のNHK「麒麟がくる」に安藤サクラ“緊急登板”説

  9. 9

    無策の上に疑惑まみれ 「肺炎対応」安倍政権は神頼み<上>

  10. 10

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る