石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

心を癒やす仕事 ユング心理学の「箱庭療法」を一般向けに

公開日: 更新日:

 近年、「公認心理士」「キャリアコンサルタント」と心理学系の国家資格が続けて制定され、心のケア、モチベーション維持に心理学的なアプローチが活用され始めた。また、企業経営には昨年流行したティール組織(トランスパーソナル心理学)、人材開発にはポジティブ心理学を取り入れる企業も増えている。時代のニーズはモノからサービス、そしてココロに移り変わっている。

 今回取材したのは、心理療法のひとつ、箱庭療法を“一般向け”に行っているめるしさん(39歳)。めるしはフランス語のメルシー(ありがとう)からとった活動ネーム。本業は福祉業界の産業カウンセラーで、公認心理士と臨床心理士の資格も持ち、経験を副業に生かしている。

 日本には、伝統的にお盆の上に砂、石、草木、苔などを配置して風景を描く盆景などがあり、昔から箱庭に親しんでいる人は多い。ノーベル賞受賞者の湯川秀樹博士も著書「旅人」で、箱庭を使って自分の内観を表現していたと語っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍前政権の反知性主義が「国産ワクチン開発遅れ」の元凶

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    池江&松山を聖火最終走に祭り上げ!世論スルーの機運醸成

  4. 4

    思い出作りの訪米 何もしない首相はいてもいなくても同じ

  5. 5

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  6. 6

    今が狙い目!PayPay銀行のキャンペーンで最大4500円ゲット

  7. 7

    マリエは今だから枕営業の実態告発 “海外の目”援軍なるか

  8. 8

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  9. 9

    都が見回り隊員に大盤振る舞い 日給1万2200円+αは妥当?

  10. 10

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

もっと見る