スペアタイヤの穴から首が抜けなくなった子犬の救出大作戦

公開日: 更新日:

「好奇心は猫を殺す」というイギリスのことわざ。「好奇心も度が過ぎると身を滅ぼしかねない」といった意味だが、アメリカで「好奇心は犬を殺す」と言いたくなるような“珍事”が起きた。

 米CBSテレビ(1月24日付電子版)などによると、カリフォルニア州コーチェラで1月22日、生後3カ月の雌のオーストラリアン・キャトル・ドッグがスペアタイヤの穴に頭を突っ込んだところ、抜けなくなって写真のようなありさまに。

 通報を受けて駆け付けたリバーサイド郡消防局の消防士らは最初、子犬の首の周りにオイルを流し込み、滑りを良くして引き抜こうとしたが、失敗した。そこで子犬を、動物保護施設の「コーチェラバレー・アニマル・キャンパス」に移送。対策を検討した結果、電動工具でタイヤの金属のリムを切ることになった。

 作業中に子犬が暴れてけがをしたらまずいので、薬で鎮静化。慎重に作業を進めてリムの切断に成功し、子犬は晴れて自由の身に! 作業をした男性がぐったりとした子犬を抱きかかえると、作業を見守っていた人びとから歓声が上がったという。

 リバーサイド郡の動物保護局の男性職員は、メディアの取材にこう語った。

「すごく心配でした。一体、何であんなことになったんでしょうね。まあ、子犬は子犬ってことでしょうか。好奇心に駆られてしまったんでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

    高校野球の監督は「甲子園出場で御殿が建つ」って本当? どれだけ稼ぐ?

  2. 2
    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

    水卜麻美、藤井貴彦…キャスターが次々コロナ感染 “緩みっぱなし”の情報番組スタジオ裏

  3. 3
    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

    桜田淳子と旧統一教会の45年…全盛期の19歳で入信、10年以上隠しながら34歳で合同結婚式へ

  4. 4
    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

    「眞子さんの乱」が思春期の悠仁さまに落とした影…予定していた進学コースに狂い

  5. 5
    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

    桜田淳子は「広告塔」として布教に貢献…教団内での現在の立ち位置は?

  1. 6
    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

    桜田淳子が統一教会の合同結婚式出席 実兄は「もう縁を切ったようなもの」

  2. 7
    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

    3000万匹に1匹のはずが…米ミシシッピ州でまた“激レア”のロブスター見つかる

  3. 8
    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

    プロゴルフのキャディーはどのくらい稼ぐ? 契約金は交通費・宿泊代込み「1試合12万円」

  4. 9
    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

    大谷翔平はエ軍消化試合でも全力プレー 「投打規定数Wクリア狙い」に金満球団ヤキモキ

  5. 10
    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に

    センバツ圧巻V大阪桐蔭の“侵攻”に日本中の高校から怒りの声! 関東、東北が“草刈り場”に