テレワーク延長で仕事場サービス拡大 カラオケやホテルも

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、資生堂や三菱・住友商事など大企業を中心にテレワークの期間を延長している。そんな中、フリーWi―Fi完備で、無料ドリンクなどの特典付きのくつろげる“仕事場”が好評だ。

 カラオケや貸し切りパーティー場などを展開するパセラリゾーツは今月、カラオケ個室(カラオケパセラ)を時間貸しする「おしごとパセラ」のサービスを始めた。個人利用なら、1時間500円(最大料金2000円)。

 大型テレビモニターとソファの完全個室だから会議にも使える。モニター出力用接続ケーブル、筆記用具などの無料貸し出しもある。

「テレワーク利用なら、入会登録などの手続きはありません。利用者も右肩上がりです。安心して利用いただけるよう感染防止対策として、清掃時にルーム内の設備はアルコール消毒液などで除菌し、空気清浄機を設置しています」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    日米首脳会談“台湾問題”中国激怒で打撃を受けかねない14社

  10. 10

    習近平はヒトラーになるのか 中国の自信はファシズムの萌芽

もっと見る