テレワーク延長で仕事場サービス拡大 カラオケやホテルも

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、資生堂や三菱・住友商事など大企業を中心にテレワークの期間を延長している。そんな中、フリーWi―Fi完備で、無料ドリンクなどの特典付きのくつろげる“仕事場”が好評だ。

 カラオケや貸し切りパーティー場などを展開するパセラリゾーツは今月、カラオケ個室(カラオケパセラ)を時間貸しする「おしごとパセラ」のサービスを始めた。個人利用なら、1時間500円(最大料金2000円)。

 大型テレビモニターとソファの完全個室だから会議にも使える。モニター出力用接続ケーブル、筆記用具などの無料貸し出しもある。

「テレワーク利用なら、入会登録などの手続きはありません。利用者も右肩上がりです。安心して利用いただけるよう感染防止対策として、清掃時にルーム内の設備はアルコール消毒液などで除菌し、空気清浄機を設置しています」(広報担当者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    公務員はコロナ禍で収入が減る民間に合わせる気はないのか

  3. 3

    小池知事「3連休の怠慢」都内感染1000人超えはまさに人災

  4. 4

    「コロナ感染ウソ」で露呈 JYJジェジュンの非常識と幼稚さ

  5. 5

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  6. 6

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  7. 7

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  8. 8

    緊急事態宣言発令で通勤電車が「3つの密」状態になる恐れ

  9. 9

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  10. 10

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

もっと見る