大学教授は内緒の海外旅行が…コロナで行動歴聴取どこまで

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染で海外旅行がバレた。

 郡山女子大(福島県郡山市)の70代女性教授が大学に内緒でエジプト旅行に出かけ、新型コロナウイルスに感染していたことが判明。同大はキャンパスの閉鎖と、18日予定されていた大学、短大の卒業式を取りやめた。

 教授は2月21日~3月1日の旅行期間中、ナイル川のクルーズ船に乗船。1日、成田空港に帰国し、在来線と新幹線を利用して2日に帰宅した。同日から下痢、発熱などの症状が出始めたため、13日に「帰国者・接触者相談センター」を受診。14日に陽性と分かり、入院。教授は帰国後、4日間、大学に出勤していた。

 同大では、出張や旅行で海外に行く際は届け出が必要だが、教授は申し出ていなかった。

「郡山保健所から感染の連絡を受け、はじめて旅行していたことを知りました。本人から連絡はなく、一切連絡が取れない状態です。一連のこともあり、海外に行った教員には帰国後、2週間は自宅待機するよう伝えていますが、この教員は届け出をしていなかったため、大学に出てきたのではないか。逆に出てこなければ、『どうしたの?』ってなりますからね。決まりが守られていなかったことは、誰もがおかしいと思っています」(同大広報部)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  3. 3

    小倉智昭にオファーなし…レギュラー獲得に意欲も空回り

  4. 4

    安藤優子の私生活は不倫が代名詞に…2度も見事成就させた

  5. 5

    広島再選挙は野党系リード 菅官邸「負けたら岸田のせい」

  6. 6

    吉村知事がTV行脚で自己弁護 コールセンターに抗議殺到!

  7. 7

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  8. 8

    推定390億円とも…創価学会が太閤園を高く買い取ったワケ

  9. 9

    小宮悦子は2度の離婚で大ダメージ負う…泥沼の不倫裁判も

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る