実際は1000人超か 都内コロナ新規感染者は夏も増え続ける

公開日: 更新日:

「60人台に“乗せる”と聞いています」から、まさかの「100人超え」――。衝撃の展開に東京都の小池都知事もさぞ驚いたに違いない。

 2日、都内で新たに確認された新型コロナウイルスの感染者数が107人となった。1日当たりの感染者が100人以上となったのは、緊急事態宣言下だった大型連休中の5月2日以来、2カ月ぶりだ。新規感染者数は一体、どこまで増えるのか。

 元東京都衛生局職員で、医事ジャーナリストの志村岳氏がこう言う。

「緊急事態宣言が解除され、潜在的な感染者が繁華街などに出るようになったことに加え、PCR検査(遺伝子検査)を増やしていることが感染数字の増加につながっているのでしょう。おそらく実際の市中感染者はもっといるはずで、今後も増加する可能性が高いと思います」

 廃止された政府の専門家会議に試算を提示していた北海道大学の西浦博教授(理論疫学)はかつて、感染者数について「現在確認されている感染者数は氷山の一角。実際は10倍以上かもしれない」との見解を示していたが、仮にその通りであれば、新規感染者は1000人以上ということだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    「半沢直樹」新ステージは“vs東京乾電池”柄本明より注目は

  4. 4

    安倍首相の体調不良説に拍車 高級ジム滞在「3時間半」の裏

  5. 5

    グロッキーな安倍首相 小池知事の“夏休み妨害”に怒り心頭

  6. 6

    コソコソ逃げる安倍首相は、なぜそんなに会見が嫌なのか?

  7. 7

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  8. 8

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  9. 9

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  10. 10

    山下智久 現役JKお持ち帰り報道で忍び寄る“最悪シナリオ”

もっと見る