山本一力
著者のコラム一覧
山本一力作家

1948年、高知県生まれ。東京都立世田谷工業高校電子科卒業後、広告制作会社勤務等を経て97年「蒼龍」でオール読物新人賞を受賞。2002年「あかね空」で直木賞を受賞。「損料屋喜八郎始末控え」や「ジョン・マン」などシリーズ作品の他「欅しぐれ」「紅けむり」「千両かんばん」など著書多数。

【お題】問題山積…相次ぐ天災で一人暮らしの親どうする?

公開日: 更新日:

 母は鹿児島の実家で一人暮らし。今回の豪雨被害は免れたが、温暖化のせいか、近くの川はいつ氾濫しても不思議はない状況だ。集落は人が減り、万が一のとき、一人で逃げられるか。鹿児島市内で暮らす弟の家か大阪の我が家に呼び寄せようかと思う。いかがなものか。

  ◇  ◇  ◇

 豪雨被害に遭遇された方々に、衷心よりお見舞いを申し上げます。

 被災地での、一人暮らしの母への対処。

 理屈では「即刻引き取り、同居せよ」だろう。

 しかし相談者当人にも、市内に住む弟にも、個々の事情はあろう。

 兄弟ともに既婚なら、カミさんと話し合い、同意と協力なしに動けば、別の火種を抱えよう。

「親を大事にせよ」の正論では済まない現実。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  2. 2

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  3. 3

    南野陽子再ブレーク!「半沢直樹」で狙いのねっとり関西弁

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  6. 6

    レバノン大爆発…逃亡したゴーン被告に迫る深刻な危機

  7. 7

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  8. 8

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  9. 9

    半沢直樹を下支えする肝っ玉母 菅野美穂と上戸彩の共通点

  10. 10

    三浦春馬「14年ギャラクシー賞」贈賞式ドタキャンの不可解

もっと見る