「ウンコが猛烈に」警察官が呆れたスピード違反者の言い訳

公開日: 更新日:

 米南部オクラホマ州で先週、早朝の一般公道を時速70マイル(約110キロ)で爆走する車があった。

 警察官はスピード違反とシートベルトの未着用を確認して車を追跡し、路肩に停車させた。免許証の提示を求めると、エミリー・ジーン・オーウィング・シント容疑者(28)はハンドルを叩きながら言った。

「ウンコが猛烈にしたいんです。お願いですから行かせてください」

 警察官はそれまで、スピード違反をした運転者の言い訳を何通りも聞いてきたが、大便という言い訳は初めてだった。シントは繰り返し言った。

「どうして行かせてくれないんですか。早くウンコがしたい」

 警察官が身元の照会を行っている間もシントはハンドルを持ったまま体をはね上げ、エンジンを吹かす。警察官は運転免許証が失効していると同時に、車内に大麻吸引用パイプを確認し、同容疑者を現行犯逮捕した。

 米メディア報道は便意の真偽について触れておらず、残念――。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  3. 3

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  4. 4

    高級ブランドに匹敵 ワークマンが出してきた本気の機能服

  5. 5

    近大・佐藤は抽選確実 クジ運ない巨人が選んだ“外れ1位”は

  6. 6

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  7. 7

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  8. 8

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  9. 9

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  10. 10

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

もっと見る