10月から入国緩和 不安な“水際対策”厚労省と外務省に聞く

公開日: 更新日:

 政府は来月、全ての国からの日本への入国を再開する。加藤官房長官が23日、「検討している」と表明していたが、厚労省は24日、日刊ゲンダイの取材に「準備を進めている」と明らかにした。

 これで気になるのは、入国規制の緩和を一気に全世界に広げることで、コロナの感染拡大を招かないのかということ。いまだ感染増が止まらない米国や、再び増加に転じて警戒レベルを引き上げた英国も含まれる。

 主な対象者はビジネス客で、これまで通り観光客は入国できず、1日1000人程度に限るとしているが、大丈夫なのか。

 外務省は「これまでもアジアの一部地域からの入国を認めています。今回が異例の取り組みではありません」と意に介さない。確かにベトナムやタイなどアジア7カ国からの行き来はすでに一定条件下で認められている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  3. 3

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  6. 6

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  7. 7

    岡村隆史は自称“風俗オタク”…結婚生活はうまくいくのか

  8. 8

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  9. 9

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

  10. 10

    スガ政策はスカスカだ 国会で野党が追及すべき3つの問題

もっと見る