石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

doda編集長に聞いた求人・副業動向 倍率ダントツはIT人材

公開日: 更新日:

 今回は転職サービス「doda(デューダ)」(パーソルキャリア株式会社が運営)の編集長である喜多恭子さんを取材した。近年の求人全体の動き、新型コロナウイルスの影響、そして副業という働き方にどのような変化があるのか聞いた。

 まず、dodaが公表している業種別の転職求人倍率(図)を見てほしい。縦軸の数値は「転職求人倍率=求人数(採用予定人数)÷転職希望者数」で算出されている。コロナの影響が一目でわかる。

「2020年9月の転職求人倍率は1・61倍。コロナ後に求人数は大きく落ち込みました(前年同月比66・8%)が、ここ数カ月で徐々に戻し前月比102・9%、10月以降も求人数は緩やかに増加すると思います。もう一方の転職希望者数は前月比105・4%、前年同月比111・4%でした。前年対比では高い数値が出ています。転職希望者は年々増加傾向でしたが、今年は特にコロナの影響で転職を余儀なくされた方、今後のことを考え転職を意識し始めて行動に移した方が増加したと考えられます。例年10月に、1月入社を目標にした転職希望者数の活動がピークを迎えます。今年も同様の動きとなっています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る