東京は5指標が感染急増「ステージ3」それでもまだGoTo死守

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身会長は先週12日の会見で、感染者が急増する状況を示す「ステージ3」に当たると判断すれば「Go To キャンペーンは当然停止だ」と発言していた。北海道札幌市は「ステージ3」だ。しかし、鈴木道知事は17日、Go To除外を求めない考えを示し、コロナ担当の西村経済再生相もあらためてGo To見直しに慎重姿勢だった。

 菅首相や自民党・二階幹事長の肝いりのGo To死守が、政権内や政権に近しい自治体首長らに徹底された結果、すっかり国の“指標”が有名無実化してしまった。

 だが、事は北海道だけの問題じゃない。例えば東京都の17日の感染状況を見ると、国が定めた6つの指標のうち陽性率を除く5つの指標が「ステージ3」に相当しているのだ。陽性率も徐々に上がってきている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  5. 5

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    二階氏の「春謳歌」続く 強靭化5年延長も菅首相が満額回答

  8. 8

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  9. 9

    ステージ4突入間近 感染爆発招いた大阪維新「3つの大罪」

  10. 10

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

もっと見る