70歳男性の新しい挑戦…手こぎボートで単身大西洋横断成功

公開日: 更新日:

「年を取りすぎたということはない」

 人間、いくつになっても新しいことに挑戦できることを、身をもって教えてくれた男性がいる。

 英中部オールダム市に住むフランク・オースウェルさん(70)だ。昨年12月12日にスペイン領カナリア諸島を手こぎボートで出発し、単身で大西洋を横断して2月6日に予定通りカリブ海のアンティグア島に到着。航行距離は約4800キロに及ぶ。そのボートの名前が「年を取りすぎたということはない(Never Too Old)」なのだ。

 関係者は大西洋を手こぎボートで横断した「世界最年長の人物」と称えるが、実は昨年5月に72歳の男性が同じ偉業を達成していた。

 それでもオースウェルさんは今回の航海で、アルツハイマー病の研究基金を立ち上げて、64万8000ポンド(約9380万円)も集金して周囲を驚かせた。

「今回の航海のために1年半に及ぶ訓練と準備をしてきたので、報われた思いです」

 70歳、アッパレです!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    出川哲朗とばっちり マリエの告発を“キャラ”で乗り切れる?

  3. 3

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  4. 4

    解決金でも払拭されない?世論が懸念する小室家の嫁姑問題

  5. 5

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  6. 6

    加藤浩次に同情薄 自滅のラヴィットより“身内”にビクビク

  7. 7

    石原さとみ“引退説”一蹴 綾瀬はるか意識しベッドシーン?

  8. 8

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  9. 9

    眞子さまとの結婚問題で小室圭さんは? 謝らない人の心理

  10. 10

    マリエの枕営業告発が広がりに欠けるワケ…どうなる“第2R”

もっと見る