1万円札を崩すと残りがすぐ消える…「心の会計」で制御を

公開日: 更新日:

 1万円を崩すと、すぐに残りのお金が消えていく。それを避ける方法はないものか――。

 貯蓄生活の取材の際に、こんな疑問を聞かされることがある。確かにその通りで、これは誰しもが感じる疑問だ。

 一方では、こんな人もいる。

「財布に1万円札が入っていると、なかなか使わないですよね。むしろ、使うのがもったいない感覚になります。1万円札を使うのは、よく考えて買い物をするときだけです。基本的に、私は財布の中に1000円札や5000円札は入れません。1万円札と小銭の硬貨だけを入れています」(古橋明美さん・兼業主婦・52歳)

 実は、冒頭の疑問と古橋さんの行動は表裏一体だ。人の心理が大きく関わっている。「心の会計(メンタル・アカウンティング)」という心理だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  3. 3

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  4. 4

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  5. 5

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  6. 6

    竹野内豊「イチケイのカラス」“HEROっぽさ”こそ月9の狙い

  7. 7

    渡り合える「強さ」で拭い去った夏目三久の「有吉の壁」

  8. 8

    都ファ議員ドタキャンは小池知事の圧力?出演予定者が明かす舞台裏

  9. 9

    吉田羊が主演ドラマをハシゴ 密会報道から5年目の完全復活

  10. 10

    松山マスターズVの裏側 コーチとギア担当者が新加入し支援

もっと見る