米国の双子姉妹が同じ日にわずか35分間隔で相次いで出産!

公開日: 更新日:

 米国で双子の姉妹が同じ日にわずか35分間隔で相次いで出産し、話題になっている。

 サウスカロライナ州の双子の姉妹、キャロライン・ジゲレさんとキャンディス・ヒッピさんは子どもの頃から仲が良く、今も道路を隔てたすぐ近くの家に住んでいる。2人は5月5日、同州グリーンビルのプリズマ・ヘルス病院で出産した。

 まずは姉のキャロラインさんが午後4時43分、体重約3500グラムの男児を出産。エドソン君と名づけられた。そして午後5時18分、キャンディスさんがやはり体重3400グラムの男児を出産。ルイス君と名づけられた。

 2人は別々の分娩室で出産したが、その間、ビデオ通話アプリ「フェイスタイム」を使ってお互いに「あとどのくらいで産まれそう?」などと話しながら、お互いを励し合っていたという。2人の子どもを取り上げたのは同じ医師で、写真中央のメアリー・ベック医師だ。

 双子には特別な絆があるというけれど、これには全米がビックリ!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  5. 5

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  6. 6

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  7. 7

    白鵬「進退の意味わかった」に透ける引退先送りの悪あがき

  8. 8

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  9. 9

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  10. 10

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

もっと見る