上昌広
著者のコラム一覧
上昌広医療ガバナンス研究所 理事長

1968年兵庫県生まれ。内科医。東京大学医学部卒。虎の門病院や国立がん研究センター中央病院で臨床研究に従事。2005年から16年まで東京大学医科学研究所で、先端医療社会コミュニケーションシステムを主宰し、医療ガバナンスを研究。16年から現職。

厚労省はコロナ経口薬「モルヌピラビル」争奪戦に勝てるのか

公開日: 更新日:

 10月1日、米メルク社はコロナ治療薬モルヌピラビルの開発に成功したことを発表した。同社によれば、軽症から中等症患者を対象とした第3相臨床試験の中間解析で、入院または死亡のリスクが半減したという。

 この臨床試験では、試験開始から29日間に入院または死亡した患者は、モルヌピラビル投与群で7.3%(385例中28例)、プラセボ群で14.1%(377例中53例)だった。糖尿病などの基礎疾患を有する高危険群およびデルタ株、ガンマ株、ミュー株などの変異株に感染した群でも有効だった。

 さらに副作用も軽微だった。治療薬と因果関係があるとされた有害事象はモルヌピラビル群が12%で、プラセボ群の11%と大差なかった。治療薬の中止が必要となった有害事象に至っては、モルヌピラビル群1.3%で、プラセボ群(3.4%)より低かった。メルク社は、この臨床試験結果をもとに、米食品医薬品局(FDA)に緊急使用(EUA)を申請した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

    日本スポーツ界はやっぱり“政府の犬” JOC山下会長「北京五輪ボイコット」めぐる発言で再露呈

  2. 2
    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

    安倍元首相が謎の「官邸押しかけ」20分 “権力喪失”で勝手に自己顕示のハタ迷惑

  3. 3
    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

    松嶋菜々子に連ドラ主演オファー殺到か? 反町隆史「相棒」卒業で夫婦が“攻守”交代

  4. 4
    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

    桑田投手チーフコーチが原監督に忖度か…巨人は来季も先発ローテ「中4、5日制」継続の愚

  5. 5
    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

    <101>家宅捜索令状で知った「覚醒剤」の使用…精力剤も使わないのに?

もっと見る

  1. 6
    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

    「鬼滅の刃」ブームは終わったのか? テレビ版「無限列車編」の視聴率がイマイチの理由

  2. 7
    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

    フジテレビがリストラ断行の衝撃度! 売り上げ激減で斜陽のテレビ業界を襲う“極寒の冬”

  3. 8
    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

    バイデン大統領夫妻に批判殺到! ホワイトハウスにクリスマスツリーを立てるだけで仰天の額

  4. 9
    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

    鈴木誠也は「住環境」と「強豪」を優先 希望に合致して浮上したメジャー4球団はココだ!

  5. 10
    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた

    新庄との腕相撲でまさかの敗戦…手首の強さと握力はずぬけていた