石塚集
著者のコラム一覧
石塚集

医学系編集プロダクション経営。医学ライター。東洋美術学校・ユーザーエクスペリエンス(UX)担当講師。テクノロジー系勉強会・湯川塾事務局。「AI新聞」副編集長。新宿・歌舞伎町でバーテンダーもしている。

「フラワーサイクリスト」の考えに共鳴…廃棄予定の花に命を与えたい

公開日: 更新日:

髙橋響さん(31歳)本業=コミュニティー運営スタッフ/副業=フラワーサイクリスト

 いろいろな職歴を経て、少し変わったカレー屋と花屋にたどり着いた髙橋響さん。

「私は新卒から数えて4回転職していて、アパレル販売スタッフ、住宅リフォームの仲介業務、IT系スタートアップの人事、PR会社の新規事業など5社を経験。なかなか職が安定しない時期が続き、早くスキルを身につけなきゃ、安定しなきゃという焦燥感が募っていました。そこで見つけたのが、6curryというコミュニティーと、フラワーサイクリストでした」(髙橋さん)

 髙橋さんは、会社員から一気にシフトチェンジしていった。まず6curryの会員になったそうだ。

「6curryは会員制・招待制のコミュニティーで渋谷と恵比寿に会員が集まれる場所があります。1日1杯までカレーが無料。カレーのようにいろいろな素材が集まっておいしくなるコンセプトがあり、ボーダーレス、多様性という感覚が根付いています。心理的安全性が高いコミュニティーだと思います。刺繍作家、フルーツサンド屋さん、ルーブル美術館にも飾られた書道家、一本下駄で活動するアーティスト、魯肉飯づくりの名人、カレースパイスに詳しい人など、本当にたくさんのキャリアの人がいて、副業をしている人も多いです。一日店長ができる企画を開催しているので、ちょっとした小ネタを試すこともできます。得意料理を振る舞ったり、ボードゲームのイベントを開催したり。そこから副業につなげる人も。私もそのひとり」

廃棄されるものに新たな価値

 髙橋さんは、6curryでさまざまな人の話を聞きながら、自分の興味の幅を広げていった。

「ITの会社にいたとき、会社の受付にお花を生けに来ていた方がいたんです。青を基調としたお花がとっても印象に残り、お声をかけさせてもらいました。河島春佳さんという方で、廃棄されてしまうお花(ロスフラワー)をもっと活用できないかという思いから、ロスフラワーをドライフラワー作品にする『フラワーサイクリスト』というコンセプトを立ち上げている時期だったんです。『廃棄されるものに新たな価値をつけて生まれ変わる』という考え方が、キャリアで悩んで、意味がないと切り捨てていた自分の過去にも命を与える感じがして、オーバーラップしたんです。そして、フラワーサイクリスト講座の2期生として参加することにしたんです」

 髙橋さんは、昨年の夏ごろ、フラワーサイクリストの講座に通うのと同時期に会社員を辞め、6curryのスタッフとして働き始めた。

「6curryは自分の好きなことを試せる場所。スタッフとして仕事をしながら、フラワーサイクリストとしても、いろいろなお花のイベントを開催させてもらったり、イベントで使用するお花の発注をしてもらえるようになりました」

会社員時代より収入が多い月も

 髙橋さんのドライフラワーの評判はよく、筆者が髙橋さんに取材を申し込んだきっかけも、神保町にある書店で髙橋さんがイベントを開催していた際に、花を買ったこと。気になる収入面はどうか。

「6curryはシフト制で月に10日程度出勤しています。メンバー時代から変わり、今度はスタッフとして自分の経験を伝えたり、お話を聞く役をしています。今はこちらが収入的には本業になってきています。お花の仕事の繁忙期は10月から12月、1月と2月は閑散期となります。繁忙期はお花の仕事だけで会社員時代の月給より多くなりました。好きなことをして収入が増えるのはとてもうれしいことです。そして植物への純粋な興味も増して、今はお花と向き合うのがとても楽しいです」

 会社員から一気に、好きを仕事にしていった髙橋さん。出会ったチャンスをものにしていく力の源は、自分の人生のストーリーを整理する力なのかもしれない。  

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

    シートベルト着用が致命傷の盲点に…後部座席の警察官が内臓破裂で死亡

  2. 2
    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

    「眞子さまの乱」(20年11月)は国民の常識の一歩も二歩も前を行っていた

  3. 3
    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

    日テレ「笑点」林家三平にメスは入るか 加入から5年目でもキャラを確立できず

  4. 4
    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

    巨人また赤っ恥! 陽岱鋼「5年15億円」の破格契約が切れた途端にトンズラ退団

  5. 5
    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

    “陽岱鋼ショック”に揺れる原巨人 日本ハム自由契約の大田泰示「出戻り実現」の可能性はビミョー

もっと見る

  1. 6
    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

    だれ?だれ?NHK紅白出場者の名前を聞いてもわからない…

  2. 7
    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

    TBS日曜劇場「日本沈没」はフシギなドラマ 陳腐な内容なのに視聴率は好調

  3. 8
    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

    “唯一無二”の段田安則はドラマに引っ張りだこ! 岸田総理そっくりでも支持率は高い

  4. 9
    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

    グラドル森咲智美さん「旅行にもいけないので逆張りで航空会社と鉄道会社の株式を購入しました!」

  5. 10
    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚

    ひろゆきも指摘!10万円給付うち5万円分クーポンで…「事務費1200億円」に膨張の愚