奥手だってあきらめない!「50代非正規男性」が結婚するための裏ワザとNG行動

公開日: 更新日:

 両親や周りを見ると、大変そうで……。そんな若者の気持ちを映し出しているのが、2021年の「出生動向基本調査」だ。18~34歳の独身男女に結婚の意思をたずねたところ、「一生結婚するつもりはない」との回答が男性17.3%、女性14.6%。ともに過去最高だ。一方、生涯未婚率の上昇を示す調査結果もある。一人で生き抜く中高年はどうするのか。

 ◇  ◇  ◇

 出生動向調査は、5年ごとに行われる。前回は2015年だが、今回はコロナ禍の影響で1年延期された。「結婚願望なし」は前回と比べて男女とも5ポイント以上増えている。

 この傾向は、今年6月に発表された「男女共同参画白書」(2022年)でも見て取れる。30代では男性27%、女性25%が結婚を望まず、「30代の4人に1人が結婚願望なし」と報じられた。20代は男性19%、女性14%が「結婚願望なし」で、20代男性は4割がデートの経験もないという。

 一連の調査結果は、20代が、結婚や恋愛をあきらめた象徴なのか。

■「積極的な奥手」と「消極的な奥手」の違い

「冷えた夫婦関係の影響もあるでしょうが、あくまでも一部。すべてではありません」というのは、性人類学者のキム・ミョンガン氏だ。どういうことか。

「男性の場合、25歳以上の童貞率は大体2~3割で横ばい状態。積極的か消極的かはともかく常に一定数の“奥手”が存在します(出生動向基本調査「独身者調査」)。“積極的な奥手”は個人の世界を楽しんでいて、問題ありません。本当は恋愛や結婚をしたいのにできない“消極的な奥手”こそ問題です。

 そのタイプになりやすいのが、経済力のない非正規社員。結婚は経済力に左右されますから、十分な収入がないと、結婚を先延ばししやすいし、『給料を彼女や妻に使うなら、自分で楽しみたい』と思うはず。今は周りに娯楽がたくさんあるから当然。そこに着目すると、生涯未婚率のターゲットになるような、今の50歳前後の“消極的な奥手”が一番の問題です」

 生涯未婚率は、50歳のときの未婚率を指す。亡くなったときに一度も結婚していないかどうかを調べるのは大変なため、便宜上のデータで、国勢調査で発表される。最新の2020年の数値は、男性28.3%で、女性17.8%。85年に比べると、男性は7.3倍で、40年予測値の29.5%到達は時間の問題だ。

 50歳の3人に1人が生涯未婚とはショッキングだが、現実はもっと厳しい。20年の男性生涯未婚率を雇用形態別にみると、正規雇用は19.6%なのに対し、非正規雇用は60.4%と半数を超える。

 国税庁の「民間給与実態統計」によると、非正規男性の平均年収は227万円。550万円の正規の半分に満たない金額だ。妻を養うのはつらいかもしれないが、“消極的な奥手”で彼女や妻を望むなら、決して無理ではないという。男女問題研究家の山崎世美子氏が言う。

「男性も女性も、若くて初婚だと、相手に望むことが多くなります。共働きが当たり前の今は、男女とも相手に経済力を求めるので、非正規の男性にとっては大きな壁ですが、女性によっては男性の経済力を強く求めないケースも珍しくありません。ですから、そんなに非正規だからといって年収の低さを卑下することはありません。結婚願望があれば、そんな女性を狙うことです」

 では、“消極的な奥手”のアラフィフ男性はどんな女性に狙いを定めればいいのか。山崎氏に聞いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

    パ優勝へ王手のソフトバンクは「7.5億円 松田・千賀資金」争奪戦が選手のモチベーション

  2. 2
    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

    ソフトB戦力外・松田の引き取り手は「熱さに飢えた球団」常勝チームを知り尽くす男は“買い”

  3. 3
    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

    羽生結弦氏が憧れた“皇帝”プルシェンコ氏「招集令状がきても逃げない」発言の波紋

  4. 4
    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

    「後継不在の安倍家」は断絶やむなし…衆院山口新区割りで“岸家維持”の舵切りか

  5. 5
    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

    旧統一教会が民放2社と弁護士3人提訴で“宣戦布告” 全国弁連は「脅し、焦りの裏返し」と指摘

  1. 6
    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

    アMVP争いはジャッジが有利 今季導入「大谷ルール」に反感ありと来日中のNBA記者が証言

  2. 7
    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

    「SMAPって何か悪い事した?」歌番組での過去映像“完全スルー”にファンから落胆の声

  3. 8
    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

    阪神・藤浪流出危機に加え…岡田氏と“ギクシャク”の西勇輝は「黒髪アピール」で巨人FA移籍も

  4. 9
    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

    内部資料で発覚 旧統一教会が高額献金者を「高度危険者」と呼んでいた卑劣な理由

  5. 10
    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声

    三浦瑠麗氏「はしたない」の大ブーメラン!シースルー喪服で国葬参列に《どちらが?》の声