山際大臣は窮地…また新たな旧統一教会との“接点”発覚で臨時国会前に「更迭1号」か?

公開日: 更新日:

 次から次に「申告漏れ」が見つかる。山際経済再生相が、2018年に旧統一教会(現・世界平和統一家庭連合)が主催したイベントにも出席していたことが新たに発覚した。これまでに報じられたのとは、また別のイベントだ。一体、山際大臣はどれだけ教団関係イベントに出席してきたのか。自民党の調査への申告漏れは、これが最後とは思えない。

 ◇  ◇  ◇

 旧統一教会との関係を指摘されるたびに「記録がない」「記憶がない」とさんざんスットボケてきた山際大臣だが、20日の閣議後会見では珍しく素直に認めた。

 今回、出席が明らかになったのは「『2018神日本家庭連合希望前進決意2万名大会』祝勝会」で、団体のホームページに掲載され写真に写っていると外部から指摘があり、確認したという。

 旧統一教会の韓鶴子総裁が花束を受け取る写真に山際氏がバッチリ写っていたのだが、会見後にホームページを確認すると、写真から山際氏の姿だけが消えていた。

 山際大臣は報道や外部の指摘で旧統一教会との接点が発覚する事態が相次いでいる。これまで、13年に関連団体に1万円を支払ったことと、16、18、19年に関連団体の会合に出席したことを認めているが、教団本体が主催するイベントへの出席を認めたのは初めて。この件は自民党の調査にも申告していなかった。

 山際大臣は「党への報告は速やかに訂正する」「また新しいご指摘等があれば速やかに対応したい」などと言い、自らの進退については「仕事をしっかり果たすことで私に課された責任を果たしていかなくてはならない」と大臣続投を宣言していたが、さすがに、自民党内でも辞任論が大きくなってきた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

    「オミクロン系ワクチン」は急いで打つ必要なし 11月以降の接種で感染予防にもなる

  2. 2
    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

    “サメがウヨウヨ”悪ふざけ投稿が話題に…米フロリダのショッピングモールでニセ演出

  3. 3
    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

    ガーシー議員が人気女優の“パパ活疑惑”配信も…暴露行為を疑問視「国会に出ろ」とブーメラン

  4. 4
    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

    菅前首相の“絶賛弔辞”コピペ疑惑で赤っ恥 「前提すっ飛ばしなら一種の剽窃」と識者バッサリ

  5. 5
    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

    セ最下位中日は12球団ワーストの超貧打 OB名球会コーチ招聘だけでは解決しない“元凶”

  1. 6
    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

    円楽師匠急逝で風雲急告げる「笑点」大喜利の後継者選び 落語協会と日テレの思惑に食い違い

  2. 7
    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

    太田光また旧統一教会“擁護発言”で大炎上…暴走が“売り”のはすが完全裏目、現場は制御不能か

  3. 8
    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

    京都の観光業界に衝撃! 老舗高級ホテルで相続めぐる民事訴訟が泥沼化

  4. 9
    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

    有原、西勇輝、松田宣、筒香、森友哉…5年ぶりBクラスの原巨人はFA乱獲へまっしぐら

  5. 10
    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?

    不合格になった筑附高受験生は「悠仁さまの合格」をどう見ているのか?