「公然わいせつ」か「大人の社交場」か 新宿ハプバー潜入ルポ

公開日:  更新日:

 新宿区内の「ハプニングバー」経営者がこのほど公然わいせつ幇助の疑いで逮捕された。
 逮捕は2回目で、前回はバンに客を乗せ、車内で客の男女を絡ませる、わいせつドライブを企画したことが明るみになっている。

 一体、ハプバーとはどんなところなのか。同じ新宿区で、歌舞伎町は区役所通りに4店あるうちの1店に潜入した。

 夜9時。ホストが行き交う風俗ビルのエレベーターを上がり、入り口のインターホンを押すと、ガチャリと解錠され、人懐っこそうな中年男が顔を出した。「舐め師」でもある店長だ。靴を脱ぎ上着を預ける。

 店は元クラブだったのか、カウンターとソファがあり、カウンターで常連らしき50代のスーツ男が女ふたりとカウンター内のTVを見ている。ソファの前でコスプレ女がたばこを吹かしてくつろぎ、サラリーマンと歓談。ソファに座ると、背もたれのところの薄暗い照明スタンドの下にコンドームがあった。VIPルームを改装したのか、奥にもスペースがあり、垂れ下がる縄の向こうにベッドマットが敷かれ、吊るされたコスプレ衣装が見える。「宅飲みみたいって声もあるんです」と店長が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    CS進出の可能性も…DeNAラミレス監督“オリックス就活”情報

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  8. 8

    明々白々…アベシンゾー氏の夢は「大日本帝国をもう一度」

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    消費税撤廃に続き…有言実行のマレーシア首相が反原発宣言

もっと見る