「公然わいせつ」か「大人の社交場」か 新宿ハプバー潜入ルポ

公開日: 更新日:

 新宿区内の「ハプニングバー」経営者がこのほど公然わいせつ幇助の疑いで逮捕された。
 逮捕は2回目で、前回はバンに客を乗せ、車内で客の男女を絡ませる、わいせつドライブを企画したことが明るみになっている。

 一体、ハプバーとはどんなところなのか。同じ新宿区で、歌舞伎町は区役所通りに4店あるうちの1店に潜入した。

 夜9時。ホストが行き交う風俗ビルのエレベーターを上がり、入り口のインターホンを押すと、ガチャリと解錠され、人懐っこそうな中年男が顔を出した。「舐め師」でもある店長だ。靴を脱ぎ上着を預ける。

 店は元クラブだったのか、カウンターとソファがあり、カウンターで常連らしき50代のスーツ男が女ふたりとカウンター内のTVを見ている。ソファの前でコスプレ女がたばこを吹かしてくつろぎ、サラリーマンと歓談。ソファに座ると、背もたれのところの薄暗い照明スタンドの下にコンドームがあった。VIPルームを改装したのか、奥にもスペースがあり、垂れ下がる縄の向こうにベッドマットが敷かれ、吊るされたコスプレ衣装が見える。「宅飲みみたいって声もあるんです」と店長が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

  10. 10

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

もっと見る