二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

ゲスト加来耕三さん<下>一番の楽しみは友人たちとうまい日本酒を飲むこと

公開日:  更新日:

二木 執筆、テレビ出演、講演と大変お忙しい日々を過ごされていますが、いま一番の楽しみは何でしょうか。

加来 お酒を飲むことですね。私は「日本酒で乾杯推進会議」の100人委員会のメンバーでして、日本酒をこよなく愛しています。この会議は「日本酒で乾杯!」を通じて、日本文化のルネサンスを広く国民運動として広げていこうとの趣旨でつくられたもので、会員は3万6000人います。その活動をやっていることもあり、ふだんはもっぱら日本酒ですね。

二木 週に何回ぐらい飲まれるのですか。

加来 ほぼ毎日です(笑い)。いい酒を友人に紹介してもらい、みんなで一緒に飲む。こんな楽しいことはありませんよ。

二木 毎日飲まれていて、健康状態はいかがですか。

加来 5月の人間ドックでは何の問題もありませんでした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

もっと見る