• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

逮捕者増のデータが 高齢者はなぜ「性犯罪」に手を染めるのか

 数字を聞いてギョッとした人もいるだろう。

 13日発表された犯罪白書で65歳以上の高齢者の性犯罪が大幅に増えたことが明らかになった。1986年に強姦で逮捕された高齢者は3人だったが、2014年は23人と7.7倍に増加。強制わいせつは11人が215人にと19.5倍に膨れ上がったのだからアキれてしまう。

 高齢者というと、隠居して孫をかわいがり、庭の草むしりにいそしむイメージが強い。それが強姦に励んでいるとは嘆かわしい話。なぜこうなったのか。「人間は年を取っても異性への興味は変わらないのです」とは医学博士で作家の左門新氏だ。

「年を取ると性欲が減退するというのは間違った認識。実際は男性の場合、10代で女性の顔に興味を抱き、20代で胸、30代で局部、50~60代では足に性的な魅力を感じるようになる。足はダイナミックなイメージが強い部位。高齢者に近づくと体が衰えた分、女性の躍動的な魅力に引きつけられるのです。性欲の次元が高まると言っていいでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事