• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

古市憲寿<下> 2050年の日本についてぜひ書いてみたい

二木 この国の将来についてお伺いします。どんな社会になると見ていますか。

古市 2050年には今年生まれた子が34歳になっていますが、惨憺たる社会になっているでしょうね。総人口は1億人を割り込み、高齢化が一段と進行、認知症患者が1000万人に達するかもしれない。明るい未来はありません。

二木 絶望的な状況ですね。

古市 とくに高齢者は悲惨です。今の高齢者の多くは結婚していたり、兄弟がいますが、34年後は単身高齢者が多くなります。社会は対応できるのか。介護保険の仕組みは団塊世代までは通用するかもしれませんが、それ以降はどうなるか。団塊ジュニアを支える同じ数の子供がいないのですから悲惨ですよ。

二木 社会保障の枠組みが機能しなくなる。どんなことが起きるのでしょうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権また後手後手 西日本豪雨の補正予算が置き去りに

  2. 2

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  3. 3

    日大アメフト部新監督 立命大OB内定に選手らは拒否反応

  4. 4

    太った? 元AKB小嶋陽菜のムッチリ体型にファン容赦なし

  5. 5

    政財界とも結びつき深く…故・浅利慶太さんの「功と罪」

  6. 6

    傲慢でぶれない自民党と公明党 国民のことは考えていない

  7. 7

    サンドウィッチマン富澤 2007年M-1優勝の瞬間を振り返る

  8. 8

    生田悦子さん 最期の言葉は「サンドイッチ買ってきて」

  9. 9

    ドラマ引っ張りだこ 「高嶺の花」でも話題の峯田和伸って

  10. 10

    英紙も警告 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる

もっと見る