日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

NHK契約アナも愛人クラブに 「パパ活女性」5つの共通点

 先日、小倉優子そっくりのNHK契約アナが「パパ活」を推進する愛人クラブに登録していたと週刊誌が報じた。パパ活、気になるぞ。

 パトロン(=パパ)を見つける活動を意味する「パパ活」。年間100人以上の女性を取材している官能小説家の加藤文果さんが「パパ活」という言葉をよく耳にするようになったのは、3~4年ほど前から。

 恋人以外や、夫とは別にパパがいる、または探している。大抵、パパは複数。高級レストランに連れて行ってくれるパパ、旅費を出してくれるパパ、ブランド品を買ってくれるパパなどなど。

「さまざまなサポートをパパに求めているのですが、援助交際とはまた違う。私が出会ったパパ活の女性は、自分の魅力を金品に換え、自尊心を満たしている印象。満たすものは多ければ多いほどよく、それらにフルに対応できるパパならひとりでもOKですが、現実には難しいので、複数のパパを持つのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事