立川談四楼さん<上>

公開日:  更新日:

 今回は落語家で文筆家でもある立川談四楼師匠が登場。落語界の浮き沈みから故・談志師匠の思い出、たばこ文化との関わりなどをホストの二木さんと思う存分に語り合っていただきました。談四楼ワールドにようこそ。

二木 このところ落語が何度目かのブームになっている感じがします。師匠が入門された当時(1970年)はいかがでしたか。

談四楼 それはひどいものでした。落語界は火が消えたようで寄席も少なくなっていました。(無人の)池袋演芸場で前座に出たのですが、客がひとり入ってきたら「おい、降りろ」と言われたほどですよ。その後、いろんな仕掛け、話題づくりを行った結果、ブームが起こりましたね。(春風亭)小朝さんの36人抜き真打ち昇進も1980年のことです。

二木 2000年代に入ってテレビドラマもありましたね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  3. 3

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  4. 4

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    動くとビキニが…水原希子“透け映えコーデ”に会場クギづけ

  7. 7

    NHK紅白なのに“特別枠”ばかり 平成最後はご都合主義の極み

  8. 8

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  9. 9

    石崎ひゅーいとは破局か “共演者キラー”蒼井優の次の相手

  10. 10

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

もっと見る