二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

志茂田景樹さん(作家)<上>

公開日: 更新日:

志茂田 女房はすぐに賛成してくれました。息子たちが卒園した幼稚園を皮切りに二人三脚で活動を始めたところ、テレビや新聞が取り上げてくれ、仲間が10人に増えた。そこで「よい子に読み聞かせ隊」を結成したのです。99年8月のことでした。

二木 どのくらいのペースで活動されているのですか。

志茂田 去年の12月に通算1800回を達成したと思っていたのですが、よく調べてみたら一昨年の12月に達成していました。今年の7月で1900回になりました。

二木 ということは年間で100回以上。結構なペースですね。

志茂田 200回を超えた年もありましたよ。例えば沖縄に2泊3日で7カ所、東海地方に1泊2日で4カ所といった感じですかね。年間120回、130回は普通でしたね。ここ数年はちょっとペースが落ちてきていますが。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  2. 2

    台風19号で断水 町の自衛隊給水支援に神奈川県が“待った”

  3. 3

    大一番でスタメンの福岡堅樹にスコットランドは面食らった

  4. 4

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  5. 5

    スコットランドにはショック…稲垣のトライが生まれた背景

  6. 6

    巨人ドラ2位候補で狙う149キロ即戦力“ノーノー左腕”の評価

  7. 7

    緊急放流の6ダムで事前放流せず 国交省・自治体に重大責任

  8. 8

    阪神CS出場も鳥谷は…寂しい終幕に球団と指揮官への不信感

  9. 9

    ドラフト一番人気 星稜・奥川を狙う阪神の“嫌われ方”

  10. 10

    セは来季も巨人の独り勝ち濃厚 ライバル5球団に好材料なし

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る