二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

落合恵子さん<中>

公開日:

二木 いろんな活動をされていますが、最近気になることは?

落合 ひとつは、この列島で平然と原発再稼働に踏み切っていることです。住民はもとより、反対の声があがっているのに立ち止まらない政治とは何だろう。同時に、反対の声をあげる私たちも自己満足ではいけない。2011年3月11日以降、言葉の勉強をもう一度しなきゃと思うようになりました。仲間内でうなずくのは容易なことですが、まったく違う考えの人、タッチしたくない人に自らの言葉がどこまで届きうるか、あるいはどこで届かないか。そういったことを含めて言葉の勉強を改めてしていますが、難しいですね。

二木 土台から全部がなくなってしまった原発事故で私も価値観が変わり、過去の思い出でしかない本や取材メモなどを一切処分しました。被災者は命は助かった方でもすべてがなくなってしまった。電力を含めて、社会が虚構の上に成り立っていたという思いからです。それなのに、また本を買い込んでいる。自分の中にも風化があるのかなと思いますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  4. 4

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る