二木啓孝
著者のコラム一覧
二木啓孝

1949年生まれ。鹿児島県出身。明大中退。日刊現代ニュース編集部長を経て、日本BS放送取締役・解説委員。

落合恵子さん<中>

公開日: 更新日:

二木 いろんな活動をされていますが、最近気になることは?

落合 ひとつは、この列島で平然と原発再稼働に踏み切っていることです。住民はもとより、反対の声があがっているのに立ち止まらない政治とは何だろう。同時に、反対の声をあげる私たちも自己満足ではいけない。2011年3月11日以降、言葉の勉強をもう一度しなきゃと思うようになりました。仲間内でうなずくのは容易なことですが、まったく違う考えの人、タッチしたくない人に自らの言葉がどこまで届きうるか、あるいはどこで届かないか。そういったことを含めて言葉の勉強を改めてしていますが、難しいですね。

二木 土台から全部がなくなってしまった原発事故で私も価値観が変わり、過去の思い出でしかない本や取材メモなどを一切処分しました。被災者は命は助かった方でもすべてがなくなってしまった。電力を含めて、社会が虚構の上に成り立っていたという思いからです。それなのに、また本を買い込んでいる。自分の中にも風化があるのかなと思いますね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑田真澄というカリスマが高校野球に物申したことの意義

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    イタリア政治に風穴あけた「五つ星運動」共同設立者に聞く

  4. 4

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  5. 5

    強豪校監督に聞いた 高校野球の球数制限「賛成?反対?」

  6. 6

    豊洲市場“黒い粉塵”問題 都のお粗末清掃で汚染水まみれに

  7. 7

    大食い客から猛批判「やよい軒」おかわり有料化の視界不良

  8. 8

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  9. 9

    “新 加勢大周”でデビュー 坂本一生さんが見つけた天職とは

  10. 10

    いいとも青年隊 工藤兄弟が語った“双子キャラ”への反発心

もっと見る