乳頭温泉郷の鶴の湯は日本トップクラスの混浴露天風呂

公開日:

 今回は、私が「日本で一番風情がある」と思う宿をご紹介します。

 秋田新幹線・田沢湖駅からバス・車で約30分。山あいの砂利道をしばらく進んだ突き当たりにあります。

 まずはその門構え。そして門越しに見える風景は、時代劇に出てくる山里のよう。入ってすぐのかやぶき屋根の建物は「本陣」といって、秋田藩のお殿様が湯治に訪れた時、警護のお侍さんが詰めた建物だそう。国の登録有形文化財に指定されています。

 前回訪れたのは2009年。本陣の1号室に2連泊させてもらいました。その時は冬。すごい大雪で、辺り一面真っ白。夜、お風呂上がりに丸太の椅子を見ると、雪が帽子のようにこんもり丸く積もり、そこにランプの明かりが当たってやわらかく反射しているのを見て「なんてステキな所なの~!」と感動したのを覚えています。人が造ったものなのに、人工的な感じがしなくて、どこか自然で温かい。木造の宿の雰囲気って本当に落ち着くんですよね。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  5. 5

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  6. 6

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  7. 7

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

もっと見る