「お金がない人は論外」現役“パパ活”OLが明かす相場と実態

公開日: 更新日:

 若い女性がオジサンとデートをしてお金をもらう。それを今は「パパ活」と呼ぶのだが、特別にツテのない50~60代の男性が狙えるのは、そこで小銭を稼ぎたいオンナたちだ。

 パパ活は一昔前の援助交際と違って、肉体関係は持たないとされる。だが、ソープランドが「本番のサービスをやりません」というのと同じで、あくまで建前。カネさえ払えばセックスも可能である。

 相手は、出会い系のアプリや掲示板で探すのが一般的。そのやり方は連載2回目で紹介した。ただ、そこで見つけた相手とセックスまで持ち込むには、軍資金とちょっとしたテクニックも必要だ。

 普段は不動産屋でOLをしているパパ活歴6年の28歳女性が言う。

「みんなお小遣いが欲しいからやっているので、お金がない相手は論外。私たちも、そこは割り切っています。最初にLINEやメールでやりとりする時も、『もし付き合うことになったら毎月いくらくれる?』『ご飯の時はいくら?』などと条件を聞きます。その段階で合意できれば、次は顔合わせ。昼ならお茶、夜は酒になりますが、私はあらかじめ“1杯、1時間”と“おしり”を決めておきます。その後も会うかどうかは、この時の雰囲気次第になります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  3. 3

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  6. 6

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  7. 7

    「中東に自衛隊派遣」わざわざ速報の不可思議とウラの狙い

  8. 8

    ワイドショーのラグビーW杯解説 秀逸なのはテレ朝の玉川徹

  9. 9

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  10. 10

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る