受動喫煙訴訟 日本禁煙学会理事長が刑事告発された顛末

公開日: 更新日:

 3月29日、厚生労働省の記者クラブで注目の会見が開かれた。首都圏在住の7人の告発人が、一般社団法人・日本禁煙学会の作田学理事長を虚偽診断書行使罪で東京地検特捜部に刑事告発することを知らせる内容で、会見には4人が出席した。その後、告発先は神奈川県警青葉署に変更され、3月31日に告発状が提出された。

 いったい、どういうことか。まずは経緯を簡単に説明しよう。コトの発端は横浜市内在住のA家族が、同じマンションに住むミュージシャンのB氏に対し、受動喫煙で健康被害を受けたなどとして約4500万円もの損害賠償を求める訴訟を2017年11月、横浜地裁に起こしたことだ。

 この裁判では原告A家族の3人(A、A妻、A娘)が、B氏の喫煙による受動喫煙で健康被害を受けたと主張した。

 しかし、横浜地裁は「本件全証拠によっても、原告らの体調不良ないし健康被害がたばこの副流煙によって生じたと認めることはできない」などとして、2019年11月28日、原告の請求を棄却した。その後の控訴審(東京高裁)でも「控訴人らの本件各請求は理由がない」として、2020年10月29日の判決で控訴を棄却した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  3. 3

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  8. 8

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  9. 9

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

  10. 10

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

もっと見る