サッカーW杯日本代表 1次リーグ敗退なら真っ青になる企業

公開日: 更新日:

「今大会は決勝トーナメント進出の期待が高いだけに、関連銘柄の株高が目立っていました。この1カ月間の日経平均の上昇率は4.6%に過ぎませんが、スポーツ用品のアシックスや、Jリーグパートナーのカルビーは15%も上昇しています」(株式評論家の倉多慎之助氏)

 それだけに1次リーグで敗退したら、市場の失望は大きい。関連銘柄(表(2))の下げもきつくなりそうだ。

「日本代表パートナーのソニーやみずほFG、JAL、ファミリーマート、コナミなどは青ざめているでしょう。本田や香川がCMに出ている企業もツライ。株価だけでなく企業イメージがマイナスになる恐れがあります。1次リーグ敗退が決まると、日本が所属するC組の決勝トーナメントを放送するフジテレビも痛手です」(市場関係者)

 W杯関連企業は、次のギリシャ戦(日本時間20日午前7時)の勝利を祈るしかない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  2. 2

    志村けんさんの店も…銀座のクラブで“コロナ蔓延”の根拠

  3. 3

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  4. 4

    志村さんが最期まで貫いた不詳の弟子・田代被告への“温情”

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  7. 7

    志村けんさん 泥酔記者に愛の一喝「話をちゃんと聞け!」

  8. 8

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  9. 9

    コロナ対策に高まる期待 結核予防のBCGワクチンは救世主か

  10. 10

    木村一八「松本人志の“横山やすしネタ”に激怒」の真相語る

もっと見る