中森勇人
著者のコラム一覧
中森勇人ジャーナリスト

1954年、神戸市生まれ。船橋市在住。大手金属メーカーで鉄道関連の開発職に携わる。その後、IT企業を経て05年よりジャーナリストとして独立。第7回ライターズネットワーク大賞受賞。著書は「辞めてはいけない」(岩波書店)、「心が折れそうなビジネスマンが読む本」(ソフトバンククリエイティブ)など多数。

特典やポイント還元が目白押し スマホ決済主要5社を比較

公開日: 更新日:

 スマホ決済アプリが続々と登場している。

 主要5社について登録と決済方法、特徴などを紹介してみよう。

 まずはお笑いタレントの宮川大輔のCMでお馴染みのPayPay。ソフトバンクとヤフーが合弁で運営する。ビックカメラやヤマダ電機をはじめ、ファミリーマート、ウエルシア、松屋など多くの店舗で使用でき、近くローソンでも使えるようになる。

 登録はまず、スマホにアプリをダウンロードし、画面に従ってクレジットカードや銀行口座を登録。そのたびに500円、1000円とサービスのお金がチャージされる。クレジットカードを登録する際は「3Dセキュア(本人認証)」(JCBは不可)を設定し、不正利用を防ぐ仕組みだ。初回登録で500円分がもらえる。

 支払い方法は2通り。QRコードを提示している店舗の場合はアプリからそのQRコードを読み取り、会計金額を入力。店舗スタッフの確認後に支払いボタンを押して完了する(以下読み取り決済)。店舗にバーコードを見せるストアスキャン決済の場合、店員さんがスキャナーでスマホ画面を読み取ることで支払いが完了する(以下コード決済)。チャージ払いの他、クレジットカード、ヤフーマネー払いもできる。5月31日まで、10回に1回、最大20%(上限1000円)戻ってくる第2弾の100億円キャンペーンを実施中だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    稲村公望氏 日本郵政の迷走は民営化という構造改悪の結果

  2. 2

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  3. 3

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  4. 4

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  5. 5

    電波少年で時の人 伊藤高史さん「朋友」から21年年後の今

  6. 6

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  7. 7

    ラグビーW杯悲願の8強 日本が打ち破った伝統国の“差別”

  8. 8

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  9. 9

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  10. 10

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る