宅配便の料金「大手3社」を徹底比較 お得なのはどこだ?

公開日: 更新日:

 なんとなく特徴はわかってきた。でも、いざ送るとなった場合、それぞれ料金を調べるのは面倒。そこで便利なサイトがある。「送料の虎」という、宅配便のサービスを簡単に比較できるものだ。

 3辺の長さ、重量、差し出し地、宛先地を入力すれば各宅配便のサービス内容と料金が一覧で確認できる。早速、東京から大阪までの送料で比較。3辺計60センチ、重さ2キロで検索すると、安い順に飛脚宅配便864円、ゆうパック950円、宅急便1015円と出た。では同じ60センチで重さ3キロの場合はどうかといえば、ゆうパック950円、飛脚宅配便1134円、宅急便1231円という結果に。続いて120センチ、15キロでも検索してみる。ゆうパック1660円、宅急便1685円、飛脚宅配便1923円と出て、なるほど~と思う。なお、同時に表示される「節約ワンポイント」も注目。1ランク下のサイズ(3辺計・重量)と料金を教えてくれるので、荷づくりの参考になる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    丸川五輪相“ああ勘違い”空回り 妄言連発に自民からも苦言

  2. 2

    中村アンvs石原さとみ 話題の“ショートカット対決”の行方

  3. 3

    小室圭さんが享受する”特権待遇”は眞子さまとの結婚後も

  4. 4

    テレ朝斎藤アナ“お泊まり愛”のお相手 TBS小林廣輝アナって

  5. 5

    「安心安全とは?」の本紙質問に橋本組織委会長の“迷回答”

  6. 6

    「恋ぷに」大苦戦の石原さとみが日テレに抱いた深い不信感

  7. 7

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  8. 8

    小池女帝「都議選惨敗データ」に真っ青…都ファ30減の衝撃

  9. 9

    自民・武井俊輔議員「当て逃げ事故」の真相 被害者が語る

  10. 10

    「コロナは風邪」で入院 旧N国党首は自分の常識を疑え

もっと見る